「渡辺私塾美術館」(2015年5月24日設立)

全国緊急事態宣言を受けまして、4月18日から5月30日まで休館とさせて頂きました。6月からは平常開館しております。

   
 2020年3月開館5周年記念として、ロダン「バルザック像」(ブロンズ最終直前習作)を展示(高さ107p、国立西洋美術館蔵,パリ ロダン美術館蔵、フィラデルフィアロダン美術館蔵と同作品)
最終習作作品は、メナード美術館で所蔵(ブロンズ、高さ107p) 完成作品は、国内では箱根彫刻の森美術館、東京芸大、久留米市で所蔵(高さ270p)
 
    2018年11月26日渡辺淑寛著作集第7巻真岡新聞社より刊行
      2019年12月9日渡辺淑寛著作集第8巻真岡新聞社より出版
  
    
◎「渡辺私塾文庫」、「久保貞次郎研究所」にもアクセス頂ければ幸いです。                   毎土曜日午後1時〜4時開館 入場無料 (来館者様全員に当分オリジナル版画プレゼント) 
         相談のうえ、2人以上で平日午後1時〜4時臨時開館(090 5559 2434にお問い合わせ下さい。この携帯には午後1時から6時まではなるべく出るように致します。)
 
2019年1月より毎週土曜日午後1時から4時まで定期開館 2020年、土曜日来館者様全員に著作集第8巻プレゼント

       ◎所在地 真岡駅東口より少し南下し、信号の有る丁字路を左折、すぐ右奥。渡辺私塾駅前校隣奥。

◎〒321-4306 真岡市台町101-20
TEL.090 5559 2434

◎2016年2月21日より第3回企画展恩地孝四郎展開催2020年7月現在、常設展1053点(第3回企画展恩地孝四郎展として恩地作品384点展示)、第1回「竹久夢二企画展」88点展示、第2回企画展「山下清版画展」30点同時展示。計1053点展示。入場無料、当分の間、来館者様にオリジナル版画プレゼント) 希望者には展示品目録を進呈
 
◎2017年6月10日真岡市街角美術館に認定される。


◎久保貞次郎氏関連作品も87点展示 

[2016年9月4日より、恩地孝四郎作品384点展示を記念し、「渡辺私塾美術館」のサブ名称を「恩地孝四郎ミュウジアム」と致します

 ◎(新キャンペーン)    
 「以前アイオーオリジナル版画を受け取って頂いた方々には、2度目の来館時、別作家のオリジナル版画プレゼント。3度目、4度目の来館時にも、それぞれ別作品をプレゼント。5度目以降は来館の度に、お好きな洋書(英・独・仏・露)1冊プレゼント。
(久保貞次郎氏の小コレクター運動{一人一人がオリジナル作品3点以上蒐集し、芸術を生活の中に浸透させる}、という思想のささやかな継承を目指して)」  

 
◎(2016年10月23日「月に吠える」より3点、「月映」1号より4点、計7点の木版画を追加)
       「10月23日、貧弱な展示作品目録を作成、希望者にプレゼント(2016年11月27日、南都麗(私のペンネーム)の意味不明で不気味なペン画5点追加。南都作品は全部で31点展示)

  
◎2016年2月21日より第3回企画展恩地孝四郎展開始

 ◎真岡駅前校隣・入場無料・毎週土曜日午後1時〜午後4時まで開館(但し2名以上のご来館の場合午後1時〜4時相談の上臨時開館致します。(рO90 5559 2434にお問い合わせください。)(当分の間、初めての来館者様にオリジナル版画プレゼント 「2020年7月現在計1053点展示」



「企画展」第1回特別展竹久夢二版画83点、夢二肉筆アルス日本児童文庫挿絵原画4点計87点、第2回山下清版画展30点同時展示。常設展と企画展合わせて1053点展示(2020年7月) 第3回企画展恩地孝四郎展(恩地作品384点)
                            
来館をお待ちしております。館長 渡辺淑寛


        
「企画展」 第1回特別展竹久夢二エスタンプ作品(復刻木版・石版画)、セノオ楽譜表紙絵計84点
                      竹久夢二肉筆画(アルス日本児童文庫挿絵原画)4点
               
第2回特別展山下清エスタンプ30点同時展示。

               
第3回企画展恩地孝四郎展「恩地孝四郎作品」384点展示(企画展は終了せずそのまま展示しています。)                                            
アルス日本児童文庫表紙絵原画55点(展示目録番号1〜54と987)挿絵原画179点、絵皿1点、鉛筆素描1点、木版画集1点、油彩画2点、水彩画1点、リトグラフ2点、木版画64点、稀覯本からの木版画66点、木版年賀状7点

 (第3回企画展「恩地孝四郎展」として現在恩地作品384点を展示中。安売りスーパーのような展示スタイルですが、美術品の大衆化という理屈をつけて意図的に行っております。恩地作品384点の常設は、世界でも希有であり、日本美術史上特異な恩地展の一つになるかも知れません。内容は、アルス日本児童文庫表紙絵原画55点、同挿絵原画179点、油彩画2点、水彩画1点、デッサン1点、オリジナル版画及び後刷り版画64点、絵皿1点、稀覯本の木版画66点等) 
2020年7月ついに384点展示の夢が実現しました。 

      
「常設展」  2020年7月現在常設展計1053点展示(恩地作品384点を含む)          
                   {油彩画 計124点
                    
   ◎古沢岩美「夕焼けのパリ」20号          ◎小林克己「村の流れ」50号(1927年第7回帝展出品作)
                           ◎熊岡美彦、油彩「南京鶏鳴寺」30号(1939年第7回東光会出品作) ◎星崎星崎孝之助、油彩「春の喜び」40号
                           ◎東城鉦太郎、油彩「菊」8号                     ◎岡田節子、油彩「窓辺の婦人像」12号
                           ◎清水錬コ、油彩「静物」50号                    ◎寺島龍一、油彩「アンダルシアの町」6号
                           ◎五味悌四郎、油彩「風景}3号                   ◎鈴木亜夫、油彩「闘いの譜」15号、油彩「穂高初秋」10号
                           ◎若山為三、油彩「少年読書」12号(第15回春陽会出品作)、油彩「風景T」8号、油彩「風景U」8号
                           ◎久下塚青蘭、油彩「ポーズする女性」10号      ◎金子保、ガッシュ「江ノ島植物園」10号、油彩「片瀬」8号
                           ◎阪倉宣暢、油彩「少憩の道化師」120号(第22回日展出品作   ◎大内青坡、油彩「裸婦群像」30号
                           ◎安保健二、油彩「テームズの工場」100号(1975年新制作展出品作 ◎恩地孝四郎、油彩「並木のある道」6号、油彩「山へ・中国風景」6号
                           ◎多毛津忠蔵「自然の美」30号パステル画信濃デッサン館旧蔵作品◎北村巌「夕映えの武蔵野」20号
                                                                   ◎北村巌、油彩「武蔵野の秋」6号、油彩「武蔵野暮色」10号        
                           ◎岩月虎雄「岩と波・外房大海」8号 ◎土屋ジョー「コンポジッションT」、「コンポジッションU」2点とも水彩、30号、「無題」鉛筆30号

                           ◎伝 アントニオ・フォンタネージ、油彩「風景」20号        ◎エミール・バーノン、油彩「花飾りの女性」12号
                           ◎ワイズバッシュ、油彩「人物」50号                 ◎シャルル・ラポステル、油彩「木立の風景」12号
                           ◎レベデバ、油彩「マルメロを持った女性」40号          ◎ボルダス、油彩「青いドレスの女」12号
                           ◎モニク、油彩「猫」60号                       ◎フェリックス・ジーム、油彩「牧場の森」20号
                           ◎安藤幹衛,油彩10号「岩場」                                    (フェリックス・フランソワ・ジョルジュ・フィリベール・ジエム)
                           ◎ペラヒム「裸婦デッサン」                      ◎恩地孝四郎水彩画「中国風景」3号

                           ◎安部舞80号油彩画5点、20号1点(渡辺淑寛著作集第1巻〜6巻表紙絵原画)◎大津英敏、油彩「マリと女」10号                      
                           ◎南都麗「詩画集潮に聞け」(2001年文芸社)挿絵原画全31点(原画は1972年作、南都麗は私のペンネーム)
                                     
 (ペン画、デッサン水彩等は、油彩画117点に含めてない)
                           ◎塙賢三 水彩画3点                     ◎川崎満孝 アクリル画2点
                           ◎川島理一郎「踊り」水彩画                 ◎高山栄三「武蔵野」6号
                           ◎三上隆彦、油彩「南国風景」20号            ◎清希卓、油彩「鳥」20号、油彩「静物」10号
                           ◎浜田泰介、油彩「湖畔の月」15号            ◎清希卓、油彩「奥箕面」10号、油彩「白ばら」6号
                           ◎大貫松三、油彩「無題(少女)8号2005年平塚市美術館大貫展出品作◎大貫松三、油彩「牡丹」10号
                           ◎首藤ユリ子、油彩「さくら」10号                  ◎榎本順一、油彩「花」6号
                           ◎竹田鎮三郎「メキシコ風景」水彩画               ◎難波田史夫、水彩「空の二人」、水彩「花」(2点とも                                                                                                  1995年図録掲載)                                       ◎佐藤吉伸、フレスコ画「月夜の旅人」10号           ◎三上隆彦、油彩「ばら」12号
                           ◎岩月虎雄、油彩「ばら」4号                    ◎駒込繁芳、油彩「座る裸婦」25号
                           ◎藤本東一良、油彩「箱根深秋」6号               ◎山崎堅司、油彩「シャトル」10号
                           ◎吉原英雄、パステル「赤いスパッツの女性」、パステル「ミラーオブザミラー」
                           ◎渡辺章人、油彩「あんず咲く」10号               ◎狩野寿一、油彩「ヴェニス」15号
                           ◎清水練コ、油彩「山麓(秩父連山)」6号、油彩「湖畔」6号 ◎渋谷英治、油彩「ふたり」8号、油彩「二人の肖像」8号
                           ◎利根山光人、油彩「ジェスチャー」6号          ◎北村巌、油彩「冬の武蔵野」10号、油彩「春を末武蔵野」サムホール                                ◎ベル串田、油彩「静物」円窓             ◎Zang Kim、油彩「川辺の家」15号
                           ◎C・Kiyu 油彩「赤い家並み」20号         ◎Gilles Platret、油彩「サンジェルマンの教会」12号
                           ◎足立一夫、油彩「伊那谷春景」6号        ◎青木義照、油彩「薊」10号
                           ◎R・B・Jeanmim、油彩「花」10号         ◎金子保、油彩「静物」6号
                           ◎アルド・ラディ、ガラス絵「夕映えのベニス」6号 ◎林湖山、油彩「バラ」4号、油彩「幕間」4号
                           ◎仲田好江、油彩「花」12号             ◎北村巌、油彩「アンボアーズ城塞」10号
                           ◎小糸源太郎(伝)、油彩「怪花」8号       ◎清川康次、油彩「くすんだ絵」6号
                           ◎田中義昭、油彩「巴里の朝」10号    ◎頓宮隆輔、油彩「ブルックリンブリッジ」10号
                           ◎田中岑、油彩「竜巻」8号         ◎石崎侑一、油彩「ふじ」6号
                           ◎宮本三郎(伝)、油彩「卓上の静物」10号 ◎山口薫(伝)、油彩「静物」10号
                           ◎磯貝秀雄、油彩「花と少女」10号      ◎小磯良平、絵皿「人形」
                           ◎広田進、油彩「葉原花」8号        ◎ミシェル・サルマン、油彩「あじさい」15号
                           ◎藤山愛一郎、油彩「浅い春」12号、他3号油彩2点    ◎妹尾正彦、油彩「鯰とひょうたん」20号、「鷹」油彩8号
                           ◎佐々亮暎、油彩「白蘭」30号       ◎小林丙、油彩「花」6号
                           ◎恵後原好一、油彩「マラガの海辺」20号 ◎宮川花憂、油彩「顔」8号 ◎フェドーソフ、油彩「4月」6号
                           ◎小川博、油彩大薊」10号  ◎小泉倫之助、油彩「ホノルル郊外」20号、1974年第51回春陽展出品作
                           ◎小泉守邦、油彩「観」4号、 ◎小西治男 油彩「八甲田八幡平」15号、油彩「七塚原」8号
                           ◎角章、油彩20号「月に満ちて」 ◎吉野正明、油彩4号「ノゾン風景」 ◎神戸文子、油彩4号「八ヶ岳風景」
                           ◎久下塚青蘭、油彩6号「樹陰」(画集掲載作品)  ◎杉山吉伸、油彩10号「高原山」
                           ◎グリゴリエワ、油彩15号「冬の日」1975年三越本店現代ソビエト絵画展出品作、月光荘シール
                           ◎松井正、油彩20号「南の風」       ◎出村章、油彩20号「ボトルの有る静物」
                           ◎Volk・F、油彩15号「樹」(オランダの画家) ◎宇治政次郎、油彩20号「帽子と草花」(1926年第13回二科会出品作)
                           ◎塚本張夫 油彩15号「富士かくる」  ◎佐藤真一、油彩20号「川沿いの家」 ◎松井叔生、油彩20号「花とレモン」
                           ◎関伸郎 油彩12号「雪幻譜」  ◎久下塚青蘭、油彩4号「雲と木」  ◎浜田泰介油彩6号「蒼茫」
                           ◎安藤幹衛「岩場」、油彩10号 ◎古沢岩美「ミモザ」、パステル12号(古沢岩美美術館旧蔵作品)
                           ◎栗谷川健一「ムックリを鳴らすアイヌ娘」、油彩30号(昭和28年リスボン世界観光ポスターコンクール最優秀作品油彩原画)
                           ◎エドガルド・サルミエント「パランアイン教会」、1977年、30号 ◎鳥居雅隆「ソームー城」6号

             
{日本画}計44点   ◎橋本関雪「白かべ」10号            ◎酒井三良「雪の河」12号、「田家春日」10号                                                     ◎石川義「暁富士」20号、「暁・阿蘇」12号、「富士」色紙大  ◎荒井孝「牡丹」6号
                           ◎加藤晨明「静物」12号、「百合」12号                                                                                     ◎川崎春彦「山の教会」15号、「薄暮」12号、「春浅き山湖」10号
                           ◎小栗潮「軍鶏」30号   ◎入江酉一郎「黎明」10号 「迎春」10号、「きつね」10号、「マルチーズ」10号、「ゴザの人」15号
                           ◎佐々木裕久「星夜」8号         ◎山本知克「晴れた日」20号、「畦道」20号
                           ◎野田九浦「月下牧牛」10号       ◎郷倉和子「菊二本」3号
                           ◎堀越保二「花・秋紅」8号         ◎鹿見喜陌「朝」10号
                           ◎米陀寛3点、「かわせみ」10号、「きせきれい」10号、「牛」4号
                           ◎小杉放庵、「永平」8号、「油井の山々」扇面   ◎石川義、「仔犬」6号
                           ◎片岡宣久、「映」8号              ◎鹿見喜陌、「バラ」8号
                           ◎加藤栄三、「蘭」素描             ◎松本哲男、「龍門の仏」素描
                           ◎尾山幟、「三色すみれ」6号、「寂(雉鳩)」10号 ◎秋葉長生、「錦秋」10号 ◎田中案山子、「渓流」10号
                           ◎篠崎之男、日本画12号、「田沢緑畑」   ◎小川芋銭、日本画10号「臭覚」
                           ◎池田憲二、日本画30号「冬樹林の彼方」  ◎石踊達哉 日本画30号「私の風景」1971年
                           ◎穐月明、日本画10号「籠の紅白牡丹」   ◎池田幹雄 日本画10号「海辺の華」
                                、                                       

                   
{版画   ◎恩地孝四郎「萩原朔太郎像」(1955年平井刷)    
                                   「海にいる人物」(1989年邦郎刷)
                                   「あさあけ」(1989年邦郎刷}
                                   「のこるこころ」(1989年邦郎刷)
                                   「叙情・あかるい時」(1989年邦郎刷)
                                   「叙情T」(1989年邦郎刷)
                                   「叙情・慈に泪す」(1989年邦郎刷)
                                   「人体考察・肩」(1989年邦郎刷)
                                   「二重橋」、薄暮」、仮眠」、ロマンス」、「静物」、「夏」、「人貌」、
                                   「東京駅」、「樹幹蒼天」、「秋幸」、「ハアプトマン」、「用刀試練」
                                   「リリックNO2 楽曲によせる叙情」(平井刷)
                                   「海の童話」より6点
                                   「新頌富士」より2点
                                   「日本の花」より12点
                                   「月に吠える」より3点
                                   「月映」より4点
                                   日本女俗選より2点、「桜」、「湯上がり」
                                   「季節標」より2点
                                   「叙情」2001年ユマニテより5点
                                   「博物譜」より5点
                                   「木版画集蟲・魚・介」(木版画10点入り」
                                   「アルス日本児童文庫」表紙絵原画55点、挿絵原画179点
                                   リトグラフ2点(Composition、 Poem Winter)どちらも1953年作
                                   恩地木版画他計116点
                                   絵皿1点(1953年作、美術家連盟、恩地孝四郎の裏書き)
                                   鉛筆素描(1936年作、ラジオを聴く三敬先生)
                                   「海の表情」 恩地邦郎摺り木版17点入り 
                                   児童書から切り取った石版画2点、
                                   平凡社昭和54年「新東京百景」から米田後摺3点
                                   高見沢本社摺り木版「風景」、
                                   日本版画協会カレンダー昭和11年、12年、15年、16年、17年、18年木版6点
                                   木版「日の出」(出典不明)、
                                   東京回顧図絵より「上野動物園」
                                   昭和24年新宿御苑版画より「温室」
                                   「抒情 私は信ずる」、木版、昭和7年版芸術創刊号より
                                   「ヒヤシンス」木版、婦人クラブ第4巻4号表紙絵(昭和2年)
                                   1949年藤沢薬品木版カレンダーより、1月2月「京の雪」、5月6月「内海にのる」、9月10月「銀座のたそがれどき」、
                                   「飛行官能」、昭和9年、版画莊(超稀覯本)、「恩地幸四郎版画集」1875年、形象社(木版画「のこるこころ」入り
                                   山田耕作童謡百曲集(百冊全揃い、恩地装幀)、「公刊月映W号」 
                                   恩地木版年賀状額装7点      
「恩地孝四郎作品は全部で384点展示」
                                   恩地孝四郎「季節標」限定50部特装本(恩地木版3点入り)、限定200部並装本(恩地木版1点入り)、昭和10年、アオイ書房
                                                (
並装本に恩地単色肉筆画と、独語で、「春の喜び」ヘルン・スダ様へ、1936,4月という献呈署名がある。「春の喜び」は、肉筆画のタイトルと思われる。

                          ◎高久茂「スカーフ」木版(第1回川上澄生版画展準大賞作品) ◎川瀬巴水木版3点
                          ◎横田稔エッチング2点                        ◎竹田鎮三郎リトグラフ10点
                          ◎北川民次木版4点                         ◎笹島喜平作品3点
                          ◎吹田文明木版                          ◎中山正「瑠璃色の蝶」木版
                          ◎関野準一郎「若き日の恩地孝四郎」、「愛宕街道」他計木版34点 ◎小作青史木版
                          ◎伊藤髣耳「羅漢」「庭園」2点                  ◎田中正秋シルク作品3点
                          ◎J・J・ティソ銅版画2点(1988年ジェームス・ティソ展出品作) ◎シャルル・E・ジャック銅版画
                          ◎ダリ「ビーナス」復刻リトグラフ  ◎アイオー、シルク9点、他「Love letters」シルク作品
(来館者へのプレゼント作品)
                          ◎城景都銅版画7点            ◎笠井正博シルク作品12点
                          ◎アイオー銅版画「1本のエッチングの線T」、シルク作品「鸚鵡」他計10点                                                               ◎河内成幸「0次元ニューヨーク・V」1986年木版(大英博物館所蔵作品)
                         ◎長岡秀星リトグラフ3点 ◎ピカソリトグラフ「犬を連れた少年」 ◎マティスリトグラフ「ダンス」、「馬・女曲芸師・道化師」(ジャズより)
                         ◎ヘンリー・ミラー、リト、「ブルックリン子」、「愚者の家」、「サラソタ」、「淋しい婦人」
                         ◎浅香公紀6点  ◎草間彌生5点(版画2点、水彩、ミクストメディア3点) 利根山光人2点  ◎木村光佑2点、                                         ◎ビュッフェ3点  ◎小杉小次郎2点
                         ◎吉原英雄6点  ◎生野一樹7点  ◎森義利、合羽摺  ◎小野田正、リトグラフ ◎藤田嗣治4点
                         ◎ジャンセン、リトポスター ◎川上澄生6点  ◎ミロ2点  ◎難波田龍起リトグラフ ◎林武2点
                         ◎新居広治木版2点 ◎川西英木版2点 ◎生嶋順理2点(1点は2作合装作品) ◎瑛九「リップス」エッチング                                               ◎アイズピリ、リトグラフ ◎ヨルク・シュマイサー4点、◎小林清親木版、◎角浩2点、◎畦地梅太郎木版4点 ◎大津英敏リトグラフ2点
                        ◎ターナー「今のイタリア」(エッチング、1870年)◎大浦信之リトグラフ

                 
「その他 ◎テオドール・ルソー、鉛筆画  ◎スリランカ臈纈染め2点 ◎デラ・コスタ染色 ◎楢原健三陶板画
                          ◎小寺謙吉水彩画  ◎神崎温順型染め作品11点 ◎古沢岩美子羊皮デッサン 
                          ◎大内青圃テラコッタ作品 ◎横尾忠則大判ポスター ◎土屋ジョー水彩、鉛筆画3点他                                                       ◎神崎温順型染集「風の譜」、「時の譜」、「木霊之譜」(いずれも限定10部)他型絵染絵本11冊、
                          ◎瑛九「銅版画ScaleX」銅版63点、「瑛九画集限定特製版」銅版4点入り、瑛九EROTICAT・U銅版18点
                          ◎久保貞次郎美術の世界1,2特製本 ◎久保貞次郎「わたしの出会った芸術家たち」特製本
                          ◎瑛九作品集特別限定版 、◎プレス・ビブリオマーヌ異装本6種13冊
                          ◎「みずゑ」昭和26年2月号(544号)久保氏児童教育特集号、全文久保氏の論文という歴史的雑誌
                          ◎長倉翠子氏資料 ◎「ピイタア・ブリュウゲル画集」久保貞次郎、昭和17年、春鳥会
                          ◎「版をほる瀬戸の子ら」久保貞次郎選、1972年、瀬戸市図工研究会
                          ◎「版画の歴史とコレクション」フェルティナンド・サラモン、久保貞次郎監修、1976年、三彩社
                          ◎「書窓版画帖十連聚」全9冊、アオイ書房、昭和16年〜18年
                          ◎小杉放庵「奥の細道画冊」1,昭和7年版(木版43点)、春陽堂、4点所蔵
                                            2,昭和30年版、龍星閣
                                            3,47年度版、(印刷画43点)、春陽堂 
「注・昭和7年度版原本は極めて希少
                          ◎日下田博「藍染額」7点 ◎若山八十氏孔版画5点、◎小村定吉「奥義曼荼羅」、著者肉筆2部本蛇皮装
                          ◎横田稔「谷間の博物誌」、「続谷間の博物誌」、「続々谷間の博物誌」、リトグラフ45点、銅版画45点入り
                          ◎清水登之,水彩「陸路 洲本にて」 ◎長谷川利行「にんにくの芽」水墨、利行の会鑑定シール
                          ◎武井武雄木版2点 ◎武井武雄刊本作品69点  ◎重本節子化粧巻紙肉筆詩「はなかご」シリーズ4点

                 
「西洋貴重初版本」  ◎チャールズ・ディケンズ「デビッド・コッパーフィールド」1850年初版本(ハブロット・ナイト・ブラウンの鋼版画挿絵多数)
                               ◎チャールズ・ディケンズ「荒涼館」1853年初版本(ハブロット・ナイト・ブラウンの鋼版画挿絵多数)
                               ◎ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」1868年初版本(ジョン・テニエルの木口木版挿絵多数)(1868年版は厳密には第2版であるが、一般に初版本と言われる)
                               ◎ルイス・キャロル「鏡の国のアリス」1872年初版本(ジョン・テニエルの木口木版挿絵多数)(wabeがwadeになっている誤植版で、初版中の初版)

                          
 
   ◎ 「常設展は随時追加予定。第2回企画展は、2015年11月「山下清版画展」(11月1日実施)、第3回は2016年2月21日[恩地孝四郎展]を開始。美術館開館についての詳しい話は、
久保貞次郎研究所2015年5月〜2020年6月月報をお読みになって頂ければ幸いです。(久保貞次郎研究所」でアクセス出来ます。)〜館長〜